オタクで海外交流

海外でもオタク活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ人漫画家も日本デビュー

あみです。生きてました。ブログパスを見失ってました…

さて、昨年ドイツ旅行で買ったドイツ人マンガ家のコミックス。
日本国内では手に入らないのですが、先日読む方法を見つけました。

ダウンロード販売してます!

例)TOKYOPOPドイツ / PINK PSYCHO
「IN THE END」(日本語題 「IN THE END ~最果ての二人」)

このピンクサイコという作家は男子二人組で、しかもビジュアルバンドもやってるらしい。
ヒースとネイラの二人で描いてます。
本人たちの見た目はこのマンガの受け攻めそのまんまです。
ヒースが蓮(金髪)、ネイラが華依斗(黒髪)です。マジです。

ネイラの日本活動情報はこちら


作品内容はBLマンガ。
※一応ドイツでは一般マンガカテゴリです。
TOKYOPOPはBLレーベルを別に出してますがそこには入ってません。

紹介文を引用しますと
>その瞳に暗い美しさをはらむ少年、新倉 華依斗(カイト)。
>彼は自分の生き方をまったく認めようとしない父親とうまくいかず、
>その心は黒く深い影に閉ざされていた。
>誰にも理解してもらえず、愛されていると感じることもできず、
>自分の人生の意味を探し求める華依斗。
>言い寄る男たちの甘い言葉も、華依斗にとってはなんの意味もなさない。
>そんなある日華依斗は、安藤 蓮(レン)という教師に出会い、
>彼から熱烈な愛を打ち明けられるのだが…。
>ドイツでビジュアル系バンドを組むピンクサイコのふたりがおくる、
>繊細で美しい少年たちの異色ボーイズラブ!

(C) Pink Psycho / TOKYOPOP GmbH. All rights reserved.


http://renta.papy.co.jp/renta/
Rentaの海外漫画カテゴリから。100円で48時間読めます。無料立ち読みもOKです。
‘マンガ’を描く人は外国人でも元から右綴じで描くのが一般的で
このマンガも日本と同じ綴じ方向で読みます。反転とかしません。

http://www.franken.com/
フランケンでは出版社TOKYOPOPカテゴリから、420円で買えます。

※フランケンではアメリカ版げんしけん?「ドラマコン★」などもありますね。
取扱作品数が着実に増えてます。

ドイツ人が描いてますが舞台は日本都市部。登場人物は日本人。
背景など日本資料に沿ってます。電線が描いてあるよ!
(ドイツには電柱や電線が無いので電柱や電線描くだけでも日本っぽい
↑ドイツでは地震も少ないし電線は地下埋設してるトコが多い)

日本描写もほとんど正確に描いてる感じですが
主人公が持ってる携帯電話がノキアっぽい小さな丸フォルムだったり←たまごっち風
(欧州は日本の携帯のおよそ半分の大きさで二つ折は主流じゃないので)
お母さんが襟元のごっそり抜けてる和服着てイヤリングしてたりなど、楽しめます。

効果音やフキダシの外のセリフが全てフォント写植なのも違和感ですが
ドイツ人が描いてますから擬態音とかドイツ語だったりで差し替えをしてます。
日本のマンガも海外販売の際は、
手描き文字がごっそりフォント文字に差し替えられたりしてます。
最近は擬音そのものもマンガ表現の一部なので残す傾向があるようですが。

買って損はありません。
日本ではなかなかお目にかかれないオチがあなたを待ってます。
これ、日本が舞台だよね??っていう。

私の友達にはウケてた。


最初に読んだ時に、ドイツ語わかんなくてもBLマンガだろ?!コレ??
と思ったので、
まさか20歳そこそこの男子が2人でYaoi描いてるとは思わなかった…
バンド系男装のドイツ腐女子二人が描いて、自キャラコスしてると信じてた。
私、実際に会ったことありますが、
二人とも華奢で背も高過ぎず隙なく化粧してましたしね…
しかしその後このブログに訂正ツッコミが入ったのでちょっと驚愕した次第。
確かに私たちの前でははっきり喋らなかったよな…この二人。
声聞けば間違わなかったのでは。

紙媒体の出版不況で各社ネット配信やら携帯配信に意欲的なのは知っていましたが
そこに海外作家を乗せるのは盲点。

もちろん日本語翻訳済み。
この合法ダウンロード!すばらしい!

手に入るならば払わせろ!層には大変ありがたい仕組みです。


見つけたよーって海外の友達にメールしたら
何やらTOKYOPOPが日本から撤退するとか?どこも出版不況なんですね…
基本的にTOKYOPOPはアメリカの出版社として成長したので
アメリカ第二位の大型書店の倒産に伴い規模縮小ってことらしいんですが
ソースの英語ニュースが読めないんでちょっと詳しくはわかりません。
伝聞ばかりの記事ですみません。

リーマン倒産で更にアメリカの景気も傾いてるようですし
オタク業界も大変だなぁ。

より小さな投資で利益を生む配信事業は拡大するのかな?
ネット配信より携帯配信の方が好調とも聞きますが、海外でもそうなるかな?
でも日本の配信方式ではそのまま海外へは持って行けないらしいので
i-フォン用のマンガ閲覧アプリ作って導入する人が勝ち組になるのかな?
それともノキアやLGの携帯で読めるアプリが
世界規模でマンガ携帯配信を変えていくのかな?


なんだかめまぐるしくてよくわかりませんが

いやー
なんだかんだで未来だねー。
スポンサーサイト

オタク文化とビジュアル系

違うジャンルだと思われているのが一般的でしょうか?
自分としては結構近いジャンルだと思っています。

日本で手に入る情報だけ見ても
海外オタクイベントにはビジュアル系アーティストをゲストに呼ぶのはもはや常識。
呼べて「ようやくこのイベントも大きくなったね」って感じ。

ビジュアルバンドだと「ワールドツアー」「海外公演」などが
実はそれなりに欧州各都市で可能だと言う超ミラクル。ハレルヤ!
ビジュアル系はこっそりとても海外マーケットに近いようです。

◆アニメの主題歌にビジュアル系が使用される
◆そのアニメファンがアーティストの存在に気づく
◆アニメ・マンガイベントがゲストに呼ぶ
◆オタクや日本ファンが詰め掛ける
◆会場に空席なし

海外で大人気

という報道が。それはちゃんと事実ですよね。事務所も嬉しいだろう。
興行収入より人脈や広告宣伝の意味合いも強いのではないかなと思います。
もちろんアーティスト本人達も楽しいのではなかろうか。

昨年のコンニチにはエイベックスのアーティストさん、スタッフさん達もいらしてて
エイベックスのスタッフさんは何気なく親切でした。
友達がホテルの入口でスーツケースで難儀してたら助けてくださった。
本当にありがとうございました。ジェントルマンだ。
皆さんは総合ステージで1回演奏されてました。


ミュンヘンにある「ネオトーキョー」というマンガなどのお店は
ドイツ語版コミックス、日本語イラスト集、日本の同人誌、
日本雑誌(ゴスロリバイブル、他)アニメDVD、アニメCDなどの他に
日本のビジュアル系コーナーがあり、ビジュアルバンドのCDが買えます。
Gackt買える。ラルク買える。X JAPAN買える、ディルアングレイ買える。

ビジュアル系バンドのCDが欲しかったら
オタクショップに行け!


ドイツの一部ではこのような経路になってます。
このお店にはムックのビジュアル系時代の衣装が撮影禁止で飾ってあります。
…ムックもビジュビジュしてた時代があるんだねぇ…黒くてひらひらピカピカしてた。
  ※ムック=MUCCというバンド。アメリカのオタイベでもサイン会などしてます。


フランス語名前のバンドもコンニチへ呼ばれてました。
ビジュアルバンドとしてはインディーズだったのかな?
しかしオタイベント会場には一切現れず、会場近くのクラブでライブしてたそうです。
少しだけでも見たかったな。

来独ビジュアル系バンドのマネジメントはネオトーキョーが多く、
フランスだと岩神(ガンシン)という会社がビジュ系仕切っているそうです。
パリで岩神の社長さんに直接聞いたお話なのでそこらへんは本当らしい。

http://gan-shin.com/
この岩神もオタク系ショップとアニメ・マンガ系雑誌を経営してるので
欧州ではオタクとビジュアル系は流通経路でも切っても切れない関係のようです。
でもまー。エイベックスだってアニメと関連あるし、
今月末に東京で開催される国際アニメフェアでブース取ってるし。


昨年のディルアングレイ・ミュンヘンライブに
私の友達の生徒さん(ドイツ人女子)が行ったそうで

「ディル…ビジュアル系でしょ?」
と問うたところ
「ディルはビジュアル系じゃありません!!!!!」
と、大変な勢いで否定されたそうです。

おばちゃんの1997年あたりのビジュ系蔵書をみせてあげましょかー。
っていう気持ちになりました。ディルをビジュと呼ばずしてどー呼ぶと。
なにやら視点や印象は個人によって違うようです。


発端はなんであれ、ファンが増えるというのはイイコトだと思うので
ビジュ系はどんどん海外へ出てファンを増やすといいと思います。
そしてドイツの一般CDショップがビジュアル系バンドCDを商うようになるまで…
ビジュアル系とオタク文化は隣接ジャンルであり続けるのではなかろーかと。

買い物が一度で済むから今のままの方がいいんですけどね。

 | ホーム | 

 | HOME |  NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。